楽しくSNSを楽しむための大きなポイント

>

疲れずに楽しむSNSとの向き合い方

現代人の疲弊を呼んでいるSNSの存在

SNSは本来便利で他人とのコミュニケーションを楽しく円滑にするための物なはずなのに、逆に疲弊してしまって嫌気が差している、しかし見続けないと気がすまないという大きな矛盾が現代人には生じています。
これには便利なツールであるがゆえの問題点が多く存在しています。
まず誰でも簡単に始めることができるため最初は軽い気持ちで始めてもだんだん外界とのやり取りが急速に増えていき、自分ではコントロールできない状況に至ってしまうという弊害があります。
またプライベートだけでなく会社付き合いでのSNSも有るということも問題だと思います。
勤務外でもSNSに会社の上司や同僚からコメントが来るのではストレスも倍増してしまいます。

SNSが本来の楽しさを取り戻す方法は

では本来の形でSNSを楽しいツールとして活用するにはいったいどうしたらよいのでしょうか。
SNS疲れを回避するにはまず自分なりの使い分けができるようになることが重要です、他人に振り回されるのではなく自分のペースを守ってSNSを見ることができるようになればかなりストレスの軽減になると思います。
あとリアクションに対して過度な期待を持たないようにすることも大切です、過剰な期待が膨らんでしまうと今度はSNSそのものに振り回されてしまいます。
あとSNSは使わなくてはいけないものではなく、あくまでリアルな人間関係の補完に過ぎません。
また疲れたと感じているならツイッターやLINE、SNSの閲覧時間を意識的に減らしていくのも良い方法です。
あくまで楽しむための便利なツールであることを忘れてしまわないように上手にSNSと付き合っていきましょう。


この記事をシェアする