子供の発達にも家具が大きく影響しています

小さい女の子の部屋は淡いカラーがおすすめ

ナチュラル感があり、上質な質感を感じる事が出来るのが北欧家具です。
小さい女の子の部屋作りの基本カラーは北欧では淡いカラーが主流のようです。
優しい雰囲気を出せるのは勿論のことですが、小さいながらも女の子らしく安心して過ごせるようになっています。

北欧はとても寒い地域でもある為、室内で遊ぶ事が多いです。
その為、快適に過ごしやすいように可愛くするのが北欧では当たり前になっています。
男の子の部屋は冒険心溢れるような感じにする事が多いのですが、逆に女の子はお城をイメージした空間作りをするそうです。
プリンセスカラーも淡いカラーを使っている事が多い為、部屋を替えるだけでプリンセス気分を味わう事が出来ます。
大きくなれば自分の好きなカラーで部屋をアレンジしても良いかもしれません。

色の組み合わせが重要です

子供の意見を尊重しながら一緒に部屋作りをする事も良いと思います。
北欧風の部屋にするのであれば、カラフルな家具を取り入れる事です。ポイントを絞るだけで一気に北欧スタイルの部屋になります。

家具を派手な色にするのが嫌であればマットやカーテンなど家具ではない一部を替えるだけでも良いと思います。
北欧家具は全てが木で出来ているのが基本です。
その為、自然と現代の物を上手く調和させると全てのインテリアや北欧家具の暖かさを一層引き立てる事が出来るのではないかと思います。

機能性も抜群な北欧家具は季節や成長に合わせやすいですし、修理もしやすいので親子で楽しみながら直したり色を変えたりして好みのスタイルにする事が可能です。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る