お洒落なキッズルームにしたい!

わずかなスペースも利用しよう!

海外の家のように大きくはないのが日本の家です。その為、狭いスペースを上手に利用した部屋作りをしましょう。北欧家具はシンプルなデザインであり色も優しいので空間を広くスッキリと見せる効果があります。
特に、子供が異性同士であると部屋が足らない事も多いかと思います。
コンパクトな北欧家具を多く取り入れる事により、圧迫感のない部屋になります。隙間を作らないようにしてそこを見せる収納スペースにしたり壁を上手く利用して奥行きを出しましょう。
それから、兄弟が多い場合もあると思うので、その時には北欧家具を買い揃えるのではなくみんなで一緒に手作りで作るのも楽しいですし、北欧風な部屋にする一つの良いやり方ではないかと思います。

子供の成長を見ながら模様替え

小さい内は、親の好みの部屋で飾っても良いかもしれません。
しかし、大きくなってくると子供自身も自我が芽生えてきます。
自分であれこれ決められるようになって自分の世界を持つようになります。
子供の意見も取り入れつつ成長に合わせながら部屋を作り出していくのも良いかもしれません。
自然と、整理整頓する力も付きます。

北欧家具はシンプルでありながらも部屋を広くスッキリと見せる効果があります。
心地よく過ごせる工夫が沢山詰まっているのが北欧家具の最大の魅力なのです。
子供の成長に合わせて棚の高さも自由に調節出来る設計になっています。なので長く使えます。
物を長く使用する事や大切にする精神も家具の中には含まれているのです。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る